介助の方法

辛い介護生活の息抜き方法~自宅でお茶/お菓子ブレイク

2019年7月30日


自宅で介護にチャレンジしているあなた。

介護を受けている大切な人と一緒に暮らしているあなた。

あなた自身の生活で毎日忙しく過ごしていて、さらに介護もしていたら。

あなたは今、こんな思いはありませんか?

毎日、自宅で介護もしている生活は辛いしちょっときつい・・

そんな状況を手軽に変えられる、息抜きにもなるような、そんな方法、何かないかな?

できるだけ気軽にお手軽に、一緒に楽しいひとときを過ごせる方法、何かないかな?

介護で忙しい毎日の息抜きにもなって、介護生活をよい方向に変えるきっかけにもなるようなこと。

そんな改善方法はたくさんあって、このページでは、手軽にできる一つの息抜き方法として。

「介護をしているあなたと介護を受けている家族や大切な方が、一緒にお茶/お菓子ブレイク(カフェタイム )を楽しむこと」を紹介していきます。

自宅でカフェタイムを過ごす時のおすすめなメニューも含めて紹介していきますね。

一緒にカフェタイム?いまいちピンときません・・

今はそうかも。それでも、あなたと介護を受けている大切な人にも、これからの介護生活でメリットもたくさんあるからお薦めですよ

あなたも介護を受けている家族や大切な人も、ストレスを少なくした介護生活にチャレンジできるきっかけになりますよ。

介護生活でも、介護を受けている家族や親しい人とできるだけ楽しいひとときを過ごしたいというあなたにも。

一緒にカフェタイムを過ごすメリットは?

介護を受けている家族や大切な方と一緒にカフェタイムを 、と聞くと、例えば、

一緒にカフェタイム?3食の食事介助とは別に?ただでさえ介護に忙しいのに、そんな時間あるわけないでしょ

私には私の時間があるし、そこまで構ってらんないよ

お茶とかお菓子とか、介護のことは訪問介護の人に任せているから

等々、様々なコメントもあるかと思います。毎日忙しいよね。

そうそう。わざわざ一緒にカフェタイムみたいな時間、取れないよね

それでも、あなたと自宅で介護を受けている大切な人が、一緒にカフェタイムを過ごす

これ、あなたにも介護を受けている大切な人にも、短期的にも長期的にも、メリットしかありません。

そうなの?具体的にどんなメリットがあるの?

まずは、自宅で介護を受けている大切な人にとって。

(自宅で介護を受けている方のメリット)

あなたとゆったりまったりした時間を過ごすことができる

いつ終わるとも分からない毎日の介護生活 *の中で、自宅にいながら、この上ない気分転換ができる

日々の悶々とした滅入った気持ちを打破して、少しでも精神的に明るくなれる

今以上に介護の重度(要支援度・要介護度)が悪化しないよう、意識が変わる

上の枠内の介護を受けている人の* 毎日の介護生活」は、例えば、こんな生活です。

自宅で過ごす毎日の介護生活

毎日毎日、朝起きてから夜眠るまで、誰かに介護ばっかりされている

ちょっと外出 、なんて気軽な外出は、できないことがよくあるよ

介護の重度(要支援度・要介護度)次第では、ベッドで過ごす時間が圧倒的に長い毎日

介護を受けている方々が感じている辛い心情 **を、毎日毎日感じながら過ごしている

さらに、こんな介護をされる毎日が、いつ終わるのかも分からない心境(現状、日本には尊厳死制度がないからね)

**) 介護を受けている方々が感じている辛い心情については、介護 食事介助をされる状況とは?利用者の尊厳のある暮らしのページで紹介しています。

あわせてご覧になってくださいね。

次に、自宅で頑張って介護にチャレンジしているあなたにとって。

(自宅で頑張って介護にチャレンジしているあなたのメリット)

介護を受けている家族や大切な人と、ゆったりまったりとしたひとときを過ごすことができる

いつ終わるとも分からない毎日の介護生活 *の中で、気分転換ができる

日々の悶々とした介護生活に対する気持ちを打破して、精神的に余裕が生まれる

もっと楽に楽しく介護できる方法を模索するよう、意識が変わる

介護を受けている方の意識が変化していくと、あわせて介護生活が楽になっていく

上の枠内の介護を頑張ってチャレンジしているあなたの* 自宅での毎日の介護生活」は、例えば、こんな生活です。

自宅での毎日の介護生活

あなた自身の生活がある中で、毎日毎日介護に追われて、時間的にも精神的、体力的にも、とにかく大変

介護のために、なにかと機会と時間を損失することがある

さらに、介護しなければいけない毎日が、良くも悪くも、いつ終わるのかも分からない

どんどん追い詰められているような感覚になってくることも

両者とも、程度の差こそあれ、毎日の介護生活で気分が滅入っているよね。

盛り上がっている人はそういないんじゃないかな。

「およげ!たいやきくん」の歌い出しの状態みたいだね。

まいにち まいにち ぼくらは てっぱんの うえで やかれて いやになっちゃうよ

そんな自宅での辛い介護生活の毎日。

そんな中、自宅で、あなたと介護を受けている大切な人が一緒にカフェタイム を過ごしたら。

辛い介護生活が今よりも楽に変わっていくきっかけになるよ。

一緒にお茶/お菓子ブレイク(カフェタイム)を過ごすと、

  1. 息抜きになって、少しでも前向きな気持ちになれる
  2. 決まりきった介護生活への意識が変わる
  3. 介助に協力的・前向きになれる
  4. 介助をしやすくなる
  5. 今よりも介護生活が少しでも楽になる

カフェタイムの過ごし方

あなたも、介護を受けている大切な人も、一緒にのんびりゆっくりまったり過ごす。

お茶やお菓子をとりながら。

会話をしながら。

これだけでも、悶々とした思いは軽減されるきっかけになるよ。あるいは解消されるかも。

騙されたと思って、是非1回、やってみて。

1回やってみて、変わった気がしなくても、どちらも「 辛い」と思わなかったら、是非継続してみて。

1回やってみて、「変わった気がしない」、「ふーん。ま、こんなもんかぁ」くらいでも、続けてみる。続けることがおすすめよ

折角だからとお洒落なカフェ風みたいにせねばと。例えば、

自宅の間取りから考えてみたり

カフェ風メニューみたいにメニューに凝ってみたり

のように、準備に身構える必要はありません。

ご自宅に和室があるなら、和室カフェ店みたいにできるんじゃない?

楽しんでできる範囲でね。折角だからと張り切って、準備と後片付けで辛くならないようにね

自宅で一緒にカフェタイムのお薦めメニュー

毎日なにかと忙しいなかでするカフェタイム なので、準備から後片付けまで手軽に楽にしたいですよね。

そんな時のおすすめのメニューは、

アクエリアスやポカリスエットの手作りゼリー

Vegeets(ベジーツ)の野菜や果物の素材の味が濃厚な、消化・吸収の良いジュース

他のおすすめメニューも含めて、詳しくは、介護 自宅で一緒にカフェタイムを過ごす時のお薦めメニューのページで紹介しています。

こちらもあわせてご覧になってくださいね。

まとめ~自宅で介護生活の息抜き方法の1つ

いかがでしたでしょうか。

あなたと介護を受けている大切な人が、自宅で一緒にカフェタイム を過ごしたら。

辛い介護生活でも、今よりも少しでも楽に、出来るだけ楽しいひとときを過ごせる、生活を変えるきっかけにできることを紹介しました。

毎日なにかと忙しく過ごしているあなたは、「 ちょっと一手間なんじゃない?」と思うかも。

それでも、これから先、お互いにストレスの少ない介護生活にチャレンジできる、そんなメリットが得られるきっかけになるよ。

それに、大切な人と一緒にゆっくり過ごす、話すような機会は、思っているほど多くはないんじゃないかな。

今、そんなチャンスがあるなら。そのチャンス、しっかり掴んでみてはいかがでしょうか。

ひざまずいて祈っても 消えた時が戻らないなら もう一度笑い合おう 愛しい人よ

なんて歌詞もあるよ。(B'z 『C'mon』より)

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます!

次のページへ>>>介護 自宅で一緒にカフェタイムを過ごす時のお薦めメニュー

-介助の方法
-

error: Content is protected !!

© 2022 ぬいぐるみガーデン〜介護〜