施設を探そう

老人ホーム入居までの流れを知って時間と労力の節約を~シニアのあんしん相談室

2020年9月19日

これから家族や大切な人のために老人ホーム / 高齢者施設を探そうというあなた。

こんな悩み / 疑問はありませんか?

老人ホームの探し始めから入居まで、何をどうしたらいいのか分からない

入居が決まるまで、だいたいどのくらいの日数がかかるの?

このページでは、老人ホームの探し始めから入居するまでの具体的な流れについて、シニアのあんしん相談室を活用することも踏まえて、紹介していきます。

事前にこの流れを知っておくと、次にすることが分かって、時間の節約になりますよ。

さらに、『シニアのあんしん相談室 老人ホーム案内』を活用すると、あなたの労力も軽減できますよ。

是非、あなたの老人ホーム探しに活用するサービス候補の一つにしてみてはいかがでしょうか。

老人ホーム探し~入居までの流れ

老人ホームを探そうかな」、或いは、「 早く老人ホームを探さないと」と思い立ったら。

探し始めから入居までの具体的な流れを知っておくと、次にすることが認識できて、時間の節約につながるよ

次にすることが分かったら、安心にもつながるよね

老人ホームを探し始めてから入居するまでの大まかな流れは、次のとおりです。

(老人ホーム探し~入居までの大まかな流れ)

いつまでに?、どの地域で?、どんな種別の老人ホーム?、を決める(この時点では、費用は細かく考えない)

あなた自身で老人ホームを検索して(探して)みる

老人ホームや介護に詳しい方に直接相談して探してみる

老人ホームの候補を絞って施設見学へ行ってみる

老人ホームと契約する

老人ホームに引っ越し

これだけの内容をあなた一人ですると、それなりの時間も労力もかかるよね。

さらに、実際に探し始めたら、のそれぞれの箇所で、いろんな疑問や悩みが噴出してくるもの。

なかなかスムーズにいかないことも。

これはちょっと大変・・」という時には。

老人ホーム選びは、やっぱり詳しい人に相談したい」という時には。

シニアのあんしん相談室のサイト・窓口を活用しながら、直接相談しながら、探していくことがお薦めです。

ここから先は、このからの具体的な内容を紹介していきます。

なお、 を省いて、あるいは、を省いて、【老人ホームや介護に詳しい方に直接相談して探してみる】のステップに進むこともできます。

例えば、

老人ホームや介護については、よく分からない

自分で探している時間がない

自分で探すよりも、詳しい方に支援してほしい

老人ホーム探しは、自分でインターネットで探すよりも、詳しい方に直接相談したい

というような時、あなたの状況や希望に応じて臨機応変に活用できるのが『シニアのあんしん相談室 老人ホーム案内』です。

あなたの老人ホーム探しの労力と時間の節約につながり得る『シニアのあんしん相談室 老人ホーム案内』、活用する選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

いつまでに?どの地域で?どんな種別?

老人ホームを探す時に最初に考えることは、まずは次の4つから。

(1)いつまでに入居したい?

(2)どの地域の老人ホームに入居したい?

(3)介護を受ける方の状況(介護の重度(要支援度・要介護度)、疾患の有無、性格など)を正確に把握しよう

(4)老人ホームの種類と特徴を調べよう

どんな種別の老人ホームが合うかを見つけ出すためにも、(3)と(4)を把握しようということだね

老人ホームには、介護を受ける人の状況に応じた様々な種類があります。

例えば、特別養護老人ホーム(特養)は、基本的には要介護度3以上でないと入居できません。

そうはいっても、「 最初に老人ホームの種別と特徴を、全て把握しないと探せない?」ということではなく。

老人ホームの種別や特徴は、探しているうちに徐々に分かってきます。

老人ホームを探したいけど、種類の違いがよく分からないから探せない・・」ということで悩む必要はないよ。

老人ホームの種類と特徴を解りやすく紹介していて、老人ホームを検索できたり直接相談できたりするお薦めなサイトの一つが、シニアのあんしん相談室です。

このことは、老人ホーム/高齢者施設の種類と違いが解る~シニアのあんしん相談室のページでも紹介しています。

あわせてご覧になってくださいね。

あわせて読みたい

(紹介内容)

老人ホームの種類と違い、比較表

『シニアのあんしん相談室』で具体的に探してみる

この4つの次に、費用(入居時費用と月額費用、その他の費用)について。

老人ホームに入居するにしても、やっぱり先立つものがないと。」という悩みもあるよね。

それでも、具体的に探し始める前のこの段階では、費用を気にする(相場を把握しておく)必要はないよ。

老人ホームの種類や個々の老人ホームによって、費用は違ってきます。

そのため、費用は、具体的に老人ホームの候補をピックアップする時や相談をする時に考えることで充分。

もっといえば、『シニアのあんしん相談室 老人ホーム案内』に相談する時に、相場を教えてくれたり、予算に合う老人ホームをピックアップしてくれるので。

この段階では、予算は横において、次ののステップに進みましょう。

あなた自身で老人ホームを検索して(探して)みる

いよいよ具体的に老人ホームを探し始めるところです。

シニアのあんしん相談室のサイトでは、次の3通りの検索方法が準備されています。

(1)【施設を探す】のページから探す

(2) 施設の特徴から探す】、【 テーマ別特集から探す】から探す

(3)【らくらく資料請求】から探す

(1)と(2)の検索方法では、検索した後に気になる老人ホームが見つかったら、【資料請求】と【施設見学の申し込み依頼】ができるよ。

これは、簡単に次のステップに進める、とても便利な方法です。

(1)と(2)の検索方法は、自宅や遠方の辛い苦しい介護生活の解決に~シニアのあんしん相談室で検索のページで紹介しています。

あわせてご覧になってくださいね。

あわせて読みたい

(紹介内容)

老人ホームの具体的な検索方法は?

検索後の【見学予約】と【資料請求】が簡単に出来る

(3)【らくらく資料請求】から探す方法は、「 こんな老人ホームを探したい」という条件を入力したら、『シニアのあんしん相談室 老人ホーム案内』が条件に合う施設をピックアップして、資料を送ってきてくれます。

忙しくてゆっくり探している時間がない」という方にとって、とても便利な方法です。

(3)の検索方法は、分からない老人ホーム選びを解決!シニアのあんしん相談室に直接相談のページで紹介しています。

あわせてご覧になってくださいね。

あわせて読みたい

(紹介内容)

『シニアのあんしん相談室 老人ホーム案内』に直接相談する方法は?

選んでくれる【らくらく資料請求】とは?

直接相談することは必要?メリットは?

までをあなた自身でしてみると

ここまであなた自身で検索して(探して)みて、老人ホームのサイトを見て、パンフレットを取り寄せてみて、「 なんとなく分かってきたよ」というところでしょうか。

一方で、老人ホームのサイトやパンフレットだけを見ても、正直、あなたにとって、その施設が安全・安心な老人ホーム*) かはよく解らないこともありますよね。

*) 安全・安心な老人ホーム

大切な方を本気で安心して預けたいと思える老人ホーム

あなた自身が入りたいと思えるような老人ホーム

これは、当サイト『ぬいぐるみガーデン~介護~』が考える、安全・安心な老人ホームのイメージです。

特養の介護現場で介護職員として働いていた経験から、安全・安心につながるために知りたいことは、大まかには次の6点に集約されるでしょうか。

入居したら、具体的にどんな1日を過ごすことになるの?

24時間、できるだけ快適に過ごせるように適切に介助してくれるの?

何か有事なことが起きた時の対応はしっかりしているの?

退去を迫られることはあるの?(看取りの対応は?経営状況は?)

入居している大切な人に対して、私が支援・サポートを求められることはあるの?或いは、どんな支援・サポートならしてもいいの?

費用関係(入居時と月額、その他の費用)

候補になっている老人ホームのこれらの情報を詳細に知りたい。比較したい。でも、サイトやパンフレットだけではそこまでは解らない。

候補の老人ホーム全てに電話するのも・・

こんな時こそ、シニアのあんしん相談室に直接相談してみることがお薦めです。

老人ホームや介護に詳しい方に直接相談して探してみる

このステップは、老人ホームや介護制度、介護の実態などに詳しい人に具体的に相談して、老人ホームを探そうというステップです。

『シニアのあんしん相談室 老人ホーム案内』では、介護業界・老人ホーム等の情報に精通した相談員に、老人ホーム/高齢者施設探しを無料で直接相談できます。

費用(入居費用、月額費用、その他の費用)についても、この直接相談で、より正確に把握できます。

『シニアのあんしん相談室 老人ホーム案内』に直接相談してみることは、分からない老人ホーム選びを解決!シニアのあんしん相談室に直接相談のページで紹介しています。

あわせてご覧になってくださいね。

あわせて読みたい

(紹介内容)

『シニアのあんしん相談室 老人ホーム案内』に直接相談する方法は?

選んでくれる【らくらく資料請求】とは?

直接相談することは必要?メリットは?

老人ホームの候補を絞って施設見学へ

のステップで、介護業界・老人ホーム等の情報に精通した相談員に直接相談して、「 合いそうかな」という老人ホームを絞ることができたら。

その老人ホームを直接訪問する施設見学ですね。

その施設や働いている職員の雰囲気など、やっぱり実際に行って見てみないと分からないこともあるので。

老人ホームの見学には、できたら入居する本人も行ってみることがお薦めよ

シニアのあんしん相談室では、希望したら、無料で施設見学に同行してくれます。

施設見学に同行してくれるサービスについては、老人ホーム見学も安心~シニアのあんしん相談室の同行サービスとチェックリストのページで紹介しています。

あわせてご覧になってくださいね。

あわせて読みたい

(紹介内容)

施設見学の同行サービス

「自力で」施設見学に行く時には

複数の施設を見学しよう

入居する本人も施設見学に行くべき?

老人ホームと契約する

候補の老人ホームを見学して、満足できたら、契約ですね。

この時、『シニアのあんしん相談室 老人ホーム案内』では、契約するかどうするかの相談や契約に関する支援もしてくれますよ。

老人ホームに引っ越し

契約後、その老人ホームに引っ越しですね。

この時のポイントは、老人ホームの居室(部屋)の大きさに見合った荷物におさえることが大切よ

老人ホームに入居した後も、できるだけ支援・サポートをしよう

あなたの大切な人が無事老人ホームに引っ越して入居したら。

正直、「 ほっ」とした思いもありますよね。

あなたも普段忙しく過ごしていて、老人ホームに入居した大切な人とついつい疎遠になってしまうこともあるでしょうか。

それが良い悪いということではなくて。

特養の介護現場で介護職員として働いていて、家族や大切な人が面会に来てくれると分かった時に出る、入居者さんの満面の笑み。

その日まで指折り楽しみにしています。

忙しくても、是非、機会を作ってできるだけ会いに行くようにすることがお薦めですよ

いつまでも何度もある機会じゃないから

まとめ

いかがでしたでしょうか。

老人ホームの探し始めから入居するまでの具体的な流れについて、シニアのあんしん相談室を活用することも踏まえて、紹介しました。

時間的にも労力的にも、自分でするのはちょっと大変・・」という時には。

誰か詳しい人に相談したい。」という時には。

『シニアのあんしん相談室 老人ホーム案内』を活用すると、老人ホームや介護業界に詳しい相談員に直接相談できて、労力も時間も節約できることからもお薦めです!

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます!

-施設を探そう

error: Content is protected !!

© 2021 ぬいぐるみガーデン〜介護〜