介護の仕事を選択

クラウドケア 本業・常勤以外に介護や生活支援の副業ができる

2021年12月11日

短い時間やあなたのタイミングが合う時だけなど、柔軟な働き方ができる介護、k家事・生活支援のお仕事を探しているあなた。

そんな働き方を紹介してくれる、「クラウドケア」というシェアリングサービスをご存知ですか?

あなたは今、こんな思いはありませんか?

多様な働き方や働き方改革とか、なにかと話題になっているよね。

介護や生活支援でも、空き時間を活用したピンポイントな時間だけ働きますといった、そんな柔軟な働き方、できないかな?

副業で介護や生活支援をします、そんな働き方、できないかな?

そんな働き方や求人を紹介してくれる会社やサービス、ないかな?

そんな働き方は魅力的でやってみたいけど、介護の現場には向かないんじゃない?」と思う方も少なくないでしょうか。

あなたはいかがでしょうか?

特別養護老人ホーム(特養)で介護職として働いていた私も、初めて聞いた時は、「 介護職には、向かない働き方じゃない?」と思いました。

それでも、これがなかなか、介護でもこういった働き方もありだね、と思えるように変わってきました

このページでは、介護や家事・生活支援で、あなたの都合に合わせた、空き時間を活用した柔軟な働き方・求人を紹介している、クラウドケア(Crowd Care)を紹介していきます。

クラウドケアの働き方を取り入れたら、例えば、下記のような生活を送れるきっかけにできますよ。

あなたの都合や生活環境に合わせながら、誰かを笑顔にできる、直接的に感謝される働き方を取り入れた生活ができる

ちょっとした空き時間を活用して収入が得られる

介護や家事・生活支援の仕事をしながら、より良いワークライフバランスを保った生活ができるようになる

クラウドケア ① 介護・生活支援のシェアリングサービス

クラウドケアは、「民間による、シェアリングエコノミー型の訪問介護・家事・生活支援サービス」です。

これだけ聞くと、こんな疑問や思いがありませんか?

介護のシェア?何をどうやってシェアするの?おむつをシェアするとか?

正直、私も最初は、「 介護のシェア?ちょっと何言ってるかわからない」という印象でした。

それでも、話を聞くと、これがよくできています

シェアリングエコノミーサービスというのは、インターネットを介して、個人と個人・企業等の間で、モノや場所、スキルなどを必要な人に提供したり、共有したりするサービスです。

主に、「空間」、「移動手段」、「モノ」、「スキル」、「お金」の5つがシェアされているとか。

例えば、カー・シェアリングだと、自動車という「モノ」が、貸し会議室・レンタルスペース・シェアオフィスだと、「空間」が、提供、共有されています。

クラウドケアは、「介護や家事・生活支援のスキル」を、必要とされる時に、必要な人に提供・共有するよ、というサービスです。

具体的には、あなたの介護職としてのスキル、あなたの家事・生活支援のスキル。

これらを、在宅介護でちょっと支援してほしい、困っている人に提供します、というサービスが、クラウドケアです。

クラウドケア ② 介護・生活支援のマッチングサービス

あなたは、こんな疑問や思いもありませんか?

私のスキルを提供することはわかったけど、通常の介護とどう違うのか、よくわかりません

クラウドケアの特徴は、あなたが持っている・求められているスキルやサービスを、ただ提供するのではなく、必要とされる時に、必要としている人に、ピンポイントに提供します。

そうすると、あなたは、介護職が本業でも本業でなくても、がっつり時間が空いてなくても、ちょっとした空き時間・すき間時間を活用して、働くことができるようになります。

介護は、介護保険で賄われていて、要支援度・要介護度次第で、受けられるサービスや時間が制限されています。

そのため、介護サービスの利用者さんや家族は「 もうちょっと、このあたりまで介護をしてくれたら嬉しいのに・・」という思いがあったりします。

そんな細かなニーズにも対応できる訪問介護・家事・生活支援サービスが、クラウドケアです。

それに、実は普段から介護の仕事をしている人にも、介護保険の制度上できないことに、もどかしい思いがあったりもするんですよ。

そんな「依頼したい方(例えば、在宅介護にチャレンジしていて、ちょっと支援してほしい方々)」と、「働きたい方」を、win-winの関係でマッチングする場、プラットフォームが、クラウドケアです。

介護の働き方で悩んでいるあなた、「 介護や生活支援の仕事も、副業など新しい働き方ができないかな?」など思っているあなたは是非。

クラウドケアを活用した働き方を、あなたの選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

一方で、ここまで読んできて、こんな疑問も出てくるでしょうか?

介護保険の対象外のこともサービス提供して、問題にはならないの?

クラウドケアは、民間による自由なサービスを提供します、というもので、法律上問題にはなりませんよ。

利用者さんは介護保険の内容に縛られることなく、自費でサービスを依頼しています。

法制上対応できないことを、民間がうまいことサービス提供をしている、ということだね

クラウドケア 介護のイメージを覆す新しい働き方を

介護の仕事というと、きつい、汚い、給料が安いなどマイナスなイメージが定着しているよね。

そんな中、クラウドケアでスキルのシェアやギグワーク的な新しい働き方で、これまでの介護の仕事のイメージを覆せる、実際にそんな可能性のある働き方ができるなら。

ちょっと興味が出てきませんか?

介護や生活支援も、こんな働き方ができるようになってきているんだね

介護や生活支援の働き方で悩んでいるあなた、「 介護のや生活支援の仕事も、副業など新しい働き方ができないかな?」など思っているあなた。

あなたの生活に、クラウドケアの働き方を選択肢の一つにいかがでしょうか。

あなたの都合や生活環境に合わせながら、ちょっとした空き時間で、誰かを笑顔にできる、直接的に感謝される、収入が得られる。

そんな生活を送ることができるきっかけになりますよ。

クラウドケア すきま時間で介護や家事・生活支援の副業をしようのページでは、クラウドケアで働く時の具体的な金額や業務内容などを紹介しています。こちらもあわせてご覧になってくださいね。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうござます!

-介護の仕事を選択

error: Content is protected !!

© 2022 ぬいぐるみガーデン〜介護〜