介護の仕事を選択

介護職の休日は少ない?介護の仕事は休めない?

2020年1月20日


これから介護のお仕事にチャレンジをしようかな、どうしようかなと迷っているあなた。

あなたの新しいお仕事候補に介護職が選択肢の一つになっているのでしたら。

介護の仕事ってどうなのよ?」と様々な疑問が浮かんできますよね。

例えば、

もちろん、他にも色々ありますよね。

新しく踏み出す時、チャレンジする時は、色々悩むよね

これらのうち、このページでは、 介護の仕事って、休日が少ないんじゃない?休めないんじゃない?」の悩みについて、紹介していきます。

私の介護職としての経験をもとに、あなたの悩みが解消に向かうよう、あなたのお力になれるよう紹介していきます。

介護職の休日は少ない?

介護の仕事を選ぼうかなと迷っている時に、 介護の仕事って、休日が少ないんじゃない?休めないんじゃない?」という不安/悩み。

仕事を選ぶ際に、お休みがどの程度あるか、これは優先度が高いポイントという方も多いのではないでしょうか。

介護の現場のお仕事でお休みがどの程度かは、介護施設の場合と訪問介護の場合でも異なります。

例えば、特別養護老人ホーム(特養)のような介護施設の場合は、カレンダーどおり毎週土日曜日が休みです、というようなことは、さほどありません。

利用者さんが毎週土日曜日だけ特養から退出します、なんてことはなく。利用者さんの生活の場ですから。

とはいえ、「 今日で連続21日間休んでないんですけど・・・」というようなことは、そうそう考えられないかな。

24時間働けますかッ!みたいなやつだね

私が働いていた特養では、シフト制を敷いていました。

例えば、月曜~水曜が8:00から17:00まで、木曜はお休み、金曜は8:00から17:00まで、土曜は17:00から8:00まで(夜勤)、日曜はお休み、のようなイメージ。

多くの介護施設もそうではないでしょうか。

特養のような介護施設では、介助中における、予期せぬ事故というものに特に注意を払っています。

例えば、トイレでの排泄介助中の事故、食事介助中の事故といった介助中の事故やヒヤリハットは、通常、よくあること。

介護施設のあるあるの一つ。

例えば、トイレでの排泄介助中の事故をどのように注意するか、については、介護 トイレでのおむつ替えの仕方~利用者のタイプ別のポイントで紹介していますので、こちらもあわせてお読みになってくださいね。

そんな「介護のあるある」がある中で、介護職員が超過勤務でフラフラになっていたら、介助中の事故のリスクは、さらに大きくなるよね。

このリスクは、経営者側も通常はよく解っているところ。

彼らもリスクや責任はとりたくない心境から、あなた(介護の現場職員)のシフトがパンパンで休めない、なんてことは、そうそう多くはないんじゃないかな。

少なくとも私が働いていた都内の、とある特養ではそうでした。

介護のお仕事、はたから見ると、肉体的・体力的にも精神的にも大変。

そんなイメージがひとり人歩きしているけど、介護施設では、通常、それなりに休日はあるものです。

介護の仕事って、休めないんじゃないかな?」という悩みには、そんなに神経質になる必要はないんじゃない、ということだね

介護職の勤務体制と休日日数

介護のお仕事を選ぼうかなと迷っている時に、 介護職の勤務体制は、どうやって決まるのかな?(休日は、どうやって決まるのかな?)」という疑問もありますよね。

例えば、「 なんだかんだ言っても、介護職は夜勤もあって、なかなか休めないんじゃない?」とか。

休むことばっかり考えて仕事を選ぶんじゃない!」という声も聞こえてきそうですが・・・。

個人的には、仕事に没頭する、集中する時期というものは必要でしょ、という意見には賛成です。それは必要。

一方で、仕事ばかりだと、 毎日毎日割に合わない蟻地獄みたい・・といいながら、人生が静かにしぼんで行くのを黙って見てるのは辛い という思いが、ふっと頭をよぎるということもあるよね。

の間は、稲葉さんの歌詞を引用しています。)

「わし、このままでいいのか!?」みたいな。

「仕事が趣味です 」という方もいらっしゃれば、「 毎日毎日終電・・・仕事をするために生きているんじゃないのに・・。」という方も。

介護職の勤務体系の決まり方は、就職の面接の時、さらには、勤務条件を話し合う時に、あなたの希望をしっかりと伝えること。

この場面では、遠慮はいりません。ビシッと言いましょう!しっかり希望を伝えると、事業者側もその範囲で考えますから。

希望を言わないと、「いつでもOK!」と捉えられて、あなた自身が大変なことになってしまう。

例えば、最大限可能な範囲で、日中だけでなく、夜勤も入れられ放題、みたいに。

介護の仕事は、基本的に、あなたの希望次第で働く曜日や時間帯等を選ぶことが出来ます。もちろん、夜勤専門という方もいるよ。

希望をしっかり伝えること。これです。

と言っても、いつでもどんな時でも希望通りいくよ、というわけでもないのよね。

介護のお仕事はチームでやってるからね。そこは、やっぱり人の和というものがあるよ

昨今の人手不足ということもあるよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

あなたが介護のお仕事を選ぼうかなと悩んでいる時に、 介護の仕事、休日は少ないかな?休めないかな?」と悩んでいるのでしたら。

介護のお仕事は、肉体的・体力的にも精神的にも大変という印象が強いけど、「 休日が少ないんじゃない?」ということに神経質にならなくても大丈夫。

あなたが希望をしっかり伝えることで、働く曜日や時間帯等を選ぶことが出来るよ。

一方で、介護の仕事は、チームでする仕事。

人の和というものもあるので、いつでもどんな時でも希望が通るというものでもないのよね。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます!

続きまして、「 介護の仕事って、ワークライフバランス的にどうなの?~」について紹介していきます。

-介護の仕事を選択

error: Content is protected !!

© 2021 ぬいぐるみガーデン〜介護〜