自宅でできること

介護にも おしゃれできない悩みを解決して元気に~クラースの靴

2022年3月26日

高齢の両親など親しい人の歩きや歩行に不安を感じているあなた。

最近、高齢の両親や親しい人が自宅に籠りがちなことに不安を感じているあなた。

あなたは今、こんな思いや悩みはありませんか?

こないだ、なんとなく、歩きがおぼつかなかったような気が・・

長い時間、歩けなくなってきているみたい・・

歩くのが億劫で、最近、近所にもあんまり出歩かなくなってきたみたい・・

介護生活になってから、出歩きたがらなくなった・・行きたい所に行く、出かけることを諦めてほしくない・・

今のお気に入りの靴だと、足が痛くなるみたい・・

屋外用、屋内用で、デザインも良くて足も痛くならない、そんな良い靴を探しています

両親や親しい人など大切な人には、自宅に籠りっきりではなく、できれば出歩いて楽しく過ごしてほしいですよね。

そうはいっても、当の本人は、「 歳を取って、出歩くのも面倒になってきた・・」、「 介護を受けているし、出歩くことを考えにくくなってきた・・」など思いがちでしょうか。

そんな思い・悩みを解消したい時には、一つの方法として、靴を、『CRAAS(クラース)の靴』に変えてみてはいかがでしょうか。

介護を受けていない方にも、介護を受けている方にも。

機能性はもちろん、ファッション性も兼ね備えた靴を履いておしゃれをしたら、塞ぎがちな心境も明るく出かけたい心境になりますよね。

出かけること自体でも気分が明るくなるし、何よりもこれまで普通に出来ていたことを「 介護を受けているから・・」と諦めずに、引き続き出来る。

そんな生活を送ってほしい、出かけることを諦めてほしくない思いがある時には、クラースの靴がおすすめです。

後述しているように、あなたの大切な人が前向きになると、巡り巡って、あなたの負担もどんどん軽くなっていく、そんなきっかけになりますよ。

さらに、『クラースの靴』、最近は高齢な方だけではなくて、屋内のオフィスや自宅で履いている現役世代や妊婦さんもいるそうですよ。

クラースの靴 こんな方におすすめ

クラースの靴?聞いたことないです」という方もいらっしゃるでしょうか。

クラースの靴は、足や歩行に不安のある方、歩行で足に負担をかけたくない方も含めて、こんな方におすすめな靴です。

介護を受けている/受けていない高齢者

特に、歳をとってちょっとふさぎがちになっている、心情的に前向きに過ごしたい高齢者(介護を受けている/受けていないにかかわらず)

歩くのがしんどい、億劫で、あんまり出歩かなくなっている方

以前のようにおしゃれをして楽しく出歩きたい方

病院や介護施設など屋内用にも疲れない、おしゃれも気にした靴を探している方

足のむくみで靴が合わないと悩んでいる方

妊婦さん

糖尿病や外反母趾など疾患があって、足に負担をかけたくない、足に処置が必要な方

ここから、クラースの靴について、具体的に紹介していきますね。

クラースの靴はこんな靴~目指すこと・履くと得られるメリット

クラースの靴は、機能性の面では、転倒しにくくて、歩きやすさを求めて設計されている靴です。

ここのキーワードは、転倒しにくいということ。

というのも、「転倒 ⇒ 骨折 ⇒ 介護生活の入り口にようこそ ⇒ 寝たきり」というコースは、介護に至る、あるあるのコース。

介護生活にはなりたくないよね」と思っているあなた。

そう思っているあなたが普段からできる・気をつける対策の一つは、転倒しないように注意することですよ

将来、あなたに介護が必要になる原因は?~厚生労働省の統計からのページでも紹介していますので、あわせてご覧になってくださいね。

さらに、転倒がよく起きている場所は?ここでは特に要注意、ということを、介護リフォームをしたら得られる4つのメリット~生活が変わるのページで紹介しています。

タウンライフリフォームの問合せ実例を見て、効果的な介護リフォームをのページでは、住宅内のうち、骨折・転倒がよく起きている場所を紹介しています。

これらのページもあわせてご覧になってくださいね。

そんな介護予防にも有用なクラースの靴、予防だけではなく、後述のように、既に介護を受けている人にも、心情的に出かけるきっかけになり得る靴なんですよ。

介護を受けている大切な人が頑張って出かけると、本人にも、介護をしているあなたにも得られるメリットがたくさんあります。

自宅の辛い介護生活を打破 介護される大切な人と外出してみようのページでも紹介していますので、こちらもあわせてご覧になってくださいね。

あわせて読みたい

介護をされる大切な人と一緒に息抜きをする方法~外出のメリット

(紹介内容)

介護を受けている大切な人と一緒に外出してカフェタイムを過ごすメリット

一緒に外出できない時にはどうしたら?

介護以外でも、妊婦さんも転倒は怖いよね

そんな方々に機能性を求めた靴を。それがクラースの靴です。

そういった人達が歩きやすい靴、最近はありふれていて、たくさんあるんじゃない?何が違うの?

クラースの靴は、転倒しにくい、歩きやすいといった機能性のほかにも、例えば、こんな特徴があります。

デザインやファッション性も求めている

長く履いて歩いてむくんできても、足が窮屈にならない

脱ぎ履きがしやすい

ここから、それぞれ紹介していきますね。

デザインやファッション性も求めている

クラースの靴のホームページで紹介されているように、クラースの靴は、種類・バリエーションが多いです。

また、20年以上ファッション業界で活躍している靴デザイナーが立ち上げたブランドです。

そのため、介護を受けている人も、「この靴はちょっと・・この靴良いかも」と選ぶことができます。

介護を受けていない健常人のように、多くの選択肢の中から靴を選ぶことができる。

そんなお気に入りの靴を選ぶという、これまでやっていた普通のことができる。

これ、精神的にけっこう元気に前向きになれます。

逆に、これまで普通に何気なくやっていたことができない。これ、かなりへこみます。

特別養護老人ホーム(特養)で介護職として働いていたら、これまで当たり前のようにできていたことができない状況をたくさん見ます。

例えば、自力でスプーンやフォーク、箸で食事ができない。

お気に入りの服を着たくても、意思と反して介護されやすい服を選ばざるを得ない。

頑張って自分で何とかしようとしてもどうにもできない状況が続くと、なかには怒り出したり、泣き出したりする人も。

そんな当たり前にできていたことができなくなって、へこんでいる現場、特養ではよく見ます。

これまで当たり前にやっていたことが出来る機会を増やす、大切なんだね

介護を受けている大切な人が前向きに明るくなったら、介護をしているあなたも楽になるよ

例えば、大切な人が前向きになったら、自力でできることが徐々に増えてきて。

⇒ 介護をしているあなたが見守る時間が減るきっかけになるよね。

⇒ 「 あの日やこの時間に予定を入れたいけど、介護が・・どうしよう・・諦めないといけないの?」ということも減るよ。

介護生活や家にこもりがちな生活を過ごしていると、今まで出来ていたおしゃれができないこともありますよね。

そんな時に、これまでのように気軽に、例えば、クラースの靴で足元をおしゃれにできたら。

介護を受けていないあなたも足元や服装・洋服をおしゃれにしたら、ちょっとお出かけしたくなりませんか?出かける楽しみが出てきませんか?

介護生活や自宅にこもりがちな状況で、お出かけしだしたら得られるメリットはたくさん。あなたにも大切な人にも。

大切な人が車椅子を活用していてもそうなの?

車椅子を活用していると、足元のおしゃれまで気が回らないこともあるでしょうか。

そんな時には、車椅子の足を乗せる所を、前から、あるいは横から見てください。靴、かなり目立ちませんか?

車椅子だし、足元のおしゃれはしなくていいかな」は、もったいないよ。

クラースの靴に変えてみる。選択肢の一つにいれてみてはいかがでしょうか。

自宅で試着できる コンシェルジュサービス

クラースの靴は、多くの種類・バリエーションの中から選ぶことができます。この時、試着しながら選びたいですよね。

そんな時には、『コンシェルジュサービス』を活用してみてはいかがでしょうか。

上記の青色の文字リンクをクリックして表示された画面の上部にある、『自宅でご試着 - コンシェルジュサービス -』をクリックすると、活用方法が紹介されていますよ。

コンシェルジュサービス

1回につき550円(税込)で活用できる

ホームページをみて気になった靴のモデル/サイズを、いくつかまとめて自宅に送ってくれる

自宅で、ゆっくりと試着しながら選べる

気に入った靴の料金を支払ってそのまま購入できる(不要な商品は、同封の伝票で返送)

長く履いて足がむくんでも、窮屈にならない

クラースの靴、ちょっと気になってきたかも」というあなた。

こんな思いや不安もありませんか?

クラースの靴を履いてお出かけしても、足がむくんできたら、親指や小指など足が痛くなってくるんじゃない?

せっかく前向きにお出かけしても、むくんで足が痛くなってきたら辛いですよね。

クラースの靴は、例えば、親指と小指部分にストレッチ素材を使っているので、足がむくんできても、足にフィットするよう、足や指の痛みを感じにくいように作られていますよ。

さらに、クッション性の高い素材を使っているので、体重や歩行によって足にかかる負担を足裏全体に分散して、痛みや負荷の一極集中を防ぐよう作られています。

足に優しく作られているんだね

お出かけの時や、例えば病院や介護施設などの屋内で履く時にも良いんじゃないかな

脱ぎ履きがしやすい

クラースの靴には、例えば、『ボレロ』や『カノン』などのように、履き口が大きく開くタイプもあります。

実際、脱ぎ履きがしやすい、脱ぎ履きの手間もかからないように作られています。

そのため、ちょっと出かけようと準備している時にも、出かけている時にも、屋内の介護の現場でも。

脱ぎ履きが面倒・・時間もかかる・・」なんて心情的な負担は減るよね。

特養では、靴を脱ぎ履きする機会、実はけっこう多いんですよね。例えば、移乗介助のたびに脱ぎ履きすることも。

脱ぎ履きがしやすい。これ、クラースの靴を履いている大切な人にも、周りで見ているあなたにも、ポイントが高いのではないでしょうか。

介護の現場では、脱ぎ履きしやすい靴は歓迎です。

クラースの靴 金額やサイズ

ここまで読んできて、こんな思いもあるでしょうか。

クラースの靴、高いんじゃない?

サイズはどのくらいから準備されているの?

お値段は、1万1千円台から1万4千円台の範囲で準備されています。なかには、セール品で5千円台からもありますよ。(2022年3月28日時点)

サイズは、種類にもよりますが、SSサイズ(21.5-22cm相当)からLLサイズ(25.5-26cm)が準備されています。(2022年3月28日時点)

比較的小柄な方でも選べるよう準備されていますよ。

クラースの靴 口コミ

ここで、クラースの靴の口コミの一部を紹介しますね。

加齢とともに出かけるのが億劫になるけど、クラースの靴を履くと、軽やかに歩くことができる。

クラースの靴は、デザインを犠牲にしていない

一日履いて歩いても足がむくんできても、窮屈に感じない

まとめ

いかがでしたでしょうか。

長い時間履いていても足が痛くなりにくい靴。正直、そうアピールしている靴は最近たくさんありますよね。

一方で、機能性はもちろん、デザイン・ファッション性も重視している靴、クラースの靴を紹介しました。

介護を受けている人も、もちろん介護を受けていない高齢な方も、今まで当たり前にできていた、デザインを踏まえてお気に入りの靴を選ぶ行為。

そんな当たり前のことができること。

心情的にとっても大切なことです

そんな当たり前にできることが増えたら。

巡り巡って、介護をしているあなたや介護はしていなくても大切な人が心配なあなたの生活や思いにプラスになる。

そんなきっかけになり得る一つの方法として、『クラースの靴』を選んでみてはいかがでしょうか。

最後に、クラースの靴、最近は屋内のオフィスや自宅で履いている現役世代もいるそうですよ。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます!

-自宅でできること

error: Content is protected !!

© 2022 ぬいぐるみガーデン〜介護〜