介助の方法

介護をされる大切な人と一緒に息抜きをする方法~外出のメリット

2019年8月27日


自宅で介護にチャレンジしているあなた。

介護を受けている大切な人と一緒に生活しているあなた。

あなたは今、こんな思いはありませんか?

自宅で介護をしているのは、なかなか辛いしちょっときつい・・

介護を受けている大切な人も辛そうだし、たまには息抜きをしてほしい、前向きになってほしい

手軽な方法で、一緒に息抜きできること、リフレッシュできること、ないかな?

こんな思いを解消できるきっかけになる方法の一つ、一緒に外出してお茶/お菓子ブレイク(カフェタイム )を楽しむという方法、おすすめです。

そうは言っても、普段の介護生活だけでもしんどいのに、さらに一緒に外出するの、結構大変じゃない?どんなメリットがあるの?

大変だけど、あなたにも介護をされている大切な人にもメリットがあるので、是非一度試してみて

このページでは、そんな時間、ひとときを過ごすことで得られるメリットを紹介していきます。

毎日の介護生活が、今よりも心情的に前向きになったり楽になったりなるきっかけにできますよ。

一緒に外出しようと思ってもいろんな悩みがあってなかなか足を踏み出せないような時には。

下記のページで、そんな時によくある悩みや解消法を紹介しています。あわせてご覧になってくださいね。

あわせて読みたい

一緒に外出してカフェタイムを過ごすメリット

自宅で介護を受けている家族や大切な人と一緒に外出してカフェタイムを過ごす

介護生活をしていると、人によっては、自宅に籠りっきり、籠りがちな日常を過ごしていることもあるよね。

身体がなかなか自由にならなかったり、日常的に介護をされていると気分も沈みがち。

できれば外出したいけど、体力的にも心情的にも外出はハードルが高い・・」という思いは、介護生活のあるあるです。

特別養護老人ホーム(特養)でも、「自宅で介護を受けていた頃は、外出したくてもなかなか・・」というコメントをよく聞きます。

介護を受けているあなたの大切な人・親しい人は、いかがでしょうか。

歩行支援が必要でも、車椅子が必要でも、外出ができる状況なら、一緒に外出するとこんなメリットがあります。

自宅で介護を受けている大切な人にとって。

自宅で介護を受けている方のメリット

 あなたとゆっくり過ごすことができる

 籠りがちな普段の生活 *が変わる

 いつ終わるとも分からない毎日の介護生活 *の中で、気分転換ができる

 外出できるという、当たり前のことができる喜びが得られる

 行きたい所に行ける喜びが得られる

 介護生活が続くことによる滅入った気持ちが、前向きな気分になれるきっかけになる

 今以上に介護の重度(要支援度・要介護度)を悪化させないよう、意識が変わるきっかけになる

ここで、自宅で介護を受けている方の* 毎日の介護生活」は、例えば、こんな生活です。

自宅で過ごす毎日の介護生活

毎日毎日、朝起きてから夜眠るまで、誰かに介護ばっかりされている

ちょっと外出 、なんて気軽な外出は、なかなかできないことがよくあるよ

介護の重度(要支援度・要介護度)次第では、ベッドで過ごす時間が圧倒的に多い毎日

介護を受けている方々が感じている辛い心情 **を、毎日毎日否応なく感じながら過ごしている

さらに、こんな介護をされる毎日が、いつ終わるのかも分からない心境(現状、日本には尊厳死制度がないよね)

**)介護を受けている方々が毎日感じている辛い心境については、介護 食事介助をされる状況とは?利用者の尊厳のある暮らしのページで紹介しています。

あわせてご覧になってくださいね。

あわせて読みたい

介護 食事介助をされる状況とは?利用者の尊厳のある暮らし

紹介内容

食事介助をされるということはどういうこと?(自由の見方から)

食事介助をされるということはどういうこと?(心情面から)

食事介助と尊厳のある暮らし

次に、自宅で頑張って介護にチャレンジしているあなたにとって。

自宅で介護を頑張ってチャレンジしているあなたのメリット

介護を受けている大切な人とゆっくりした時間を共有できる

いつ終わるとも分からない毎日介護をしている生活 *の中で、気分転換ができる

介護を受けている方の意識が変わっていくと、あわせて、あなたの介護生活が楽になることにつながる

あなた自身のために使える時間や機会が増えるきっかけにつながる

ここの* いつ終わるとも分からない毎日介護をしている生活」は、例えば、こんな生活です。

自宅での毎日の介護生活

あなた自身の生活がある中、毎日介護にも追われて、とくかく大変。精神的にも体力的にも追い込まれることも。

介護のために、なにかとあなた自身の機会と時間を損失することもある

介護をしなければいけない毎日が、良くも悪くも、いつ終わるか分からない

どうして自分だけが・・、と思うこともある

あなたも、介護を受けている大切な方も気分が滅入りがちだよね。

介護生活をしていて、気分が盛り上がっている人は、そうそういないんじゃないかな。

そんな時、是非、一緒に外出してみる機会を作ってみる。

もちろん、最初は、「 準備が大変そうだし、外出先でも面倒そう・・」と思うかも。「 介護を受けているから、外出はちょっと・・」と思うかも。

そんな時は、上述の目次の前の(よくある悩みや解消法)を紹介したページを参考に

なによりも、介護を受けている大切な人の意識が変わる可能性が大きいことがポイントです。

是非、一緒にお出かけして、外出先でゆっくりまったりお茶/お菓子ブレイク(カフェタイム)を過ごしてみてはいかがでしょうか?

一緒に外出できない時にはどうしたら?

あなたと、自宅で介護を受けている家族や大切な方が、一緒に外出してカフェタイムを過ごす

メリットが沢山あることは分かったけど、どうしても一緒に外出できないこともあるよね。そんな時にはどうしたら?

一緒に外出できない理由は、例えば、こんなところでしょうか。

介護を受けている方の介護の重度(要支援度や要介護度)⇒ 身体的理由で外出が難しい

介護をしているあなたと介護を受けている方の精神的理由(例えば、周りに見られたくないなど)

介護をしているあなたが多忙、体力的に辛い

等々

こんな時には、次の2つの方法がおすすめですよ。

1つは、自宅でお手軽にカフェタイム を過ごすこと。

あわせて読みたい

1つは、クラウドケアのサービスを活用してみること。

あわせて読みたい

クラウドケアというのは、基本料金2,500円から利用できるサービスです。

具体的には、介護保険では対応できない家事・生活支援内容までサービスしてくれる、介護保険外(自費)の訪問介護サービスです。

あなたの普段の介護生活の負担を軽減し得るサービスの一つです。

介護保険で要支援・要介護認定を受けていなくても活用できますよ。

詳しくは、上述の(あわせて読みたい)の文字リンクをクリックすると、紹介しているページに移動できます。あわせてご覧になってくださいね。

最後に

いかがでしたでしょうか。

介護生活だからと頭から諦めるのではなく。

今の介護生活、少しでも前向きに変えたい、楽にしたい、明るくしたい

介護を受けている大切な人とゆったり楽しいひとときを過ごしたい

こんな思い/悩みを抱えていたら。

あなたと介護を受けている家族や大切な方が一緒にお出掛けしてお茶/お菓子ブレイク(カフェタイム )の時間を共有してみる。

是非、試してみてはいかがでしょうか。

気負わずに、まずは1回、気軽に手軽にチャレンジしてみてはどう?

チャレンジしてみて、あなたも介護を受けている方も嫌に思わなかったら、「 ふ~ん。こんなもんかぁ」くらいの感想でも、2回目、3回目と継続してみては?

普段の介護生活、少しでも良い方向に行くきっかけにできるよ。

それに、大切な人と一緒に外出して過ごすお茶/お菓子ブレイク(カフェタイム )は、いつまでも持てる機会でもないしね。

たまにはしょうもない話で盛り上がると楽しいよ。
(B'zの『Brotherhood』の歌詞みたいに

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます!

次のページへ>>>介護を受ける大切な人と一緒に息抜き方法~外出の準備とハードル

-介助の方法
-

error: Content is protected !!

© 2022 ぬいぐるみガーデン〜介護〜