介助の方法

介護 カフェで一緒にゆっくり息抜きをするために~外出のハードルと準備

2020年7月19日

自宅で毎日辛い介護生活を送っているあなた。

今の介護生活を少しでも改善したい、介護に少しでも前向きになりたい、ゆっくり息抜きをしたい、リフレッシュしたい。

いろんな思いがありますよね。

そんな思いを解消するきっかけの一つが、介護を受けている家族や大切な方と一緒に、近所のカフェや公園などで、ゆっくりまったり過ごすこと。

そんな時間を過ごすことで得られるメリットを、介護を受ける大切な方と一緒に出かけてお茶タイムを過ごすメリットで紹介しています。

暗い話題が流行る普段の介護生活を打破して、あなたと介護を受けている方が一緒に、ふらっとちょっとでも外出すると、充分すぎるメリットが得られます。

https://kaigo-nuigurumi-garden.com/care-action/cafe-outing-merit/_atab

[chat face="c777d5e47df991890f44ef1633173bd8.png" align="right" border="none" bg="red" style="maru"]そうはいっても、カフェタイムのためにふらっと一緒に出かける程度といっても、それなりの準備がいるんじゃない?[/chat]

ということで、このページでは、カフェタイムを一緒に過ごすためにふらっと外出したい時のハードルとその解消法、および、準備することについて、紹介していきます。

お手軽に気軽に、今の介護生活を少しでも改善したい、前向きな心境にしたい、ゆっくり息抜きをしたい、リフレッシュしたい。

これらの思いを解消できるきっかけになるよ。
[the_ad id="2780"][the_ad id="2783"]

自宅で介護を受ける大切な方と一緒にふらっとちょっと外出するハードルは?

自宅で介護を受ける大切な方と一緒にふらっとちょっとでも外出したいと思ったら。

ハードルになることは、

[jin_icon_check_circle size="15px" color="#24b500"] 精神的・心情的に出かけようという気になかなかなれない

[jin_icon_check_circle size="15px" color="#24b500"] どんなお店や場所が向いているのかが分からない

[jin_icon_check_circle size="15px" color="#24b500"] 外出時に周りの人に迷惑をかけずにスムーズに介助できるか不安

の3点ですよね。

これらの悩みを解消して出掛けられるよう、介護を受ける大切な方と一緒に出かけてお茶タイムを過ごすメリットで紹介しているメリットが得られるよう、紹介していきます。

まず、1つ目のハードル、精神的・心情的に出かけようという気になかなかなれないから。

これは、外出して、「[jin_icon_comment size="15px" color="#24b500"] 介護している場面、介護されている場面を変な目で見られたら・・」という悩みだよね。

[chat face="cd70908dfcc095eb6f1582a88fbbadc8.png" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]この悩みを思い悩んで外出を躊躇うことはないよ [jin_icon_like size="15px" color="#24b500"][/chat]

という理由を、自宅で介護を受ける家族と一緒に軽くカフェに出かける時の悩みと解消法で紹介しています。

あわせてご覧になってくださいね。

https://kaigo-nuigurumi-garden.com/care-action/action/cafe-outing-worries_atab

(紹介内容)
介護をしているあなたの悩みと解消法

介護を受けている大切な方の悩みと解消法

2つ目のハードル、どんなお店や場所が向いているのかが分からない

「[jin_icon_question size="15px" color="#24b500"] 介護を受ける方と一緒に行くことができるようなお店って、何に注意して選んだらいいの?」という疑問があるのでしたら。

こんなお店や場所を選ぶことがお薦めです [jin_icon_like size="15px" color="#24b500"]ということを、以下のページで紹介しています。

https://kaigo-nuigurumi-garden.com/care-action/action/cafe-menu-outing_atab

(紹介内容~お店を選ぶポイント)
通路や座席等のスペースが広め。

段差がないフラットなスペースがある。

お客の回転がゆっくり。

3つ目のハードル、外出時に周りの人に迷惑をかけずにスムーズに介助できるか不安

これも心配ですよね。

次は、介護を受けている大切な方と一緒にふらっとお茶タイムに外出する時には、こんな準備をしておくといいよ [jin_icon_like size="15px" color="#24b500"]ということを紹介していきます。

自宅で介護を受ける大切な方と一緒にふらっとちょっと外出する時の準備は?

あなたが、自宅で介護を受けている家族や大切な方と一緒に、ふらっとちょっとお茶タイムに外出しようという時。

優先することは、出掛ける準備を手軽にして、継続して気軽に出掛けるようにすること。

そんな時に具体的に準備するものは、

[jin_icon_check_circle size="15px" color="#24b500"] 歩行支援器具

[jin_icon_check_circle size="15px" color="#24b500"] 排泄介助のための準備

[jin_icon_check_circle size="15px" color="#24b500"] 屋内(お店・カフェ)でお茶・お菓子ブレイクなら、軽食用の自助具

[jin_icon_check_circle size="15px" color="#24b500"] 屋外(近所の公園など)でお茶・お菓子ブレイクなら、手作りゼリーや軽食、軽食用の自助具

[jin_icon_check_circle size="15px" color="#24b500"] 水筒に飲み物

[jin_icon_check_circle size="15px" color="#24b500"] お薬

というところ。

これらは、初めてふらっとお茶タイムに出掛ける時には、準備にちょっと時間がかかるかも(そうはいっても10分くらい)。

慣れてきたら、どれもすぐに手軽に楽に準備できるものですよね。

お出掛けバッグに入れられるものは、予め入れて準備しておくと、さらにお手軽に出掛けられます。

歩行支援器具
例えば、杖や車椅子。

自力歩行が出来る状況なら、できれば歩いてもらうことがおすすめ。

要支援度・要介護度を進めないことの他に、短い距離や短時間の外出でも、当たり前に自分で歩いて外出する。

当たり前のことができるということが、介護生活を少しでも明るく前向きに過ごすために重要なポイント。

排泄介助のための準備

こればっかりは、介護を受けている方からすると、そう我慢できるものでもありません。

私が働いていた特別養護老人ホーム(特養)でも、ちょっと外出という時に外出先での排泄介助にも対応できるように準備していました。

例えば、こんな準備がオススメです。
[jin_icon_check_circle size="15px" color="#24b500"] 替えのオムツ、パンツ、ズボンや厚手のウェットテッシュを多めに準備しておく

[chat face="c777d5e47df991890f44ef1633173bd8.png" align="right" border="none" bg="red" style="maru"]さらに、介護をしているあなたが事前に下見をして、トイレの場所や状況を把握しておくと、いざという時に、よりスムーズにできるよ。[/chat]

屋内(お店・カフェ)でお茶・お菓子ブレイクなら、軽食用の自助具

カフェで軽食などを食べる時のために、支援用具を準備しておくというものです。

「自助具」というのは、例えば、リハビリ用や介護用の箸などの用具のことです。

自助具を使うと、例えば、食べる時に「何度もこぼす」という回数を減らすことができるよ。

[chat face="cd70908dfcc095eb6f1582a88fbbadc8.png" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]人前で自助具を使って食べることは恥ずかしいことじゃないよ。周りは特段気にもしてないんじゃないかな。[/chat]

屋外(近所の公園など)でお茶・お菓子ブレイクなら、手作りゼリーや軽食、軽食用の自助具

優先することは、出掛ける準備を手軽にして、継続して気軽に出掛けるようにすること。

なので、介護をしているあなたが、せっかく一緒に出かけるからと、ちょっと張り切って自力で立派なお弁当を作る、ではなく。

[chat face="c777d5e47df991890f44ef1633173bd8.png" align="right" border="none" bg="red" style="maru"]手軽に市販のサンドウィッチでもお菓子でもいいよね。[/chat]
[chat face="cd70908dfcc095eb6f1582a88fbbadc8.png" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]手作りなら、手軽に簡単に出来る手作りゼリーがお薦めです。[/chat]

介護生活では、この手作りゼリーはなにかと重宝できるのでお薦めです [jin_icon_like size="15px" color="#24b500"]

簡単に短時間で作れるし。詳しくは作り方も含めて介護 自宅で一緒にカフェタイムを過ごす時のお薦めメニューで紹介しています。

あわせてご覧になってくださいね。

https://kaigo-nuigurumi-garden.com/care-action/action/cafe-menu-home_atab

水筒に飲み物

屋内でも屋外でも、ふらっとちょっと出掛ける時のお供に、水筒に飲み物を準備して行くと重宝しますよ。

[chat face="c777d5e47df991890f44ef1633173bd8.png" align="right" border="none" bg="red" style="maru"]ユーカリ茶がいいんじゃない[/chat]

お薬
これはそれぞれだけど、普段服薬しているお薬があるときは忘れずに。
[the_ad id="2780"][the_ad id="2783"]

まとめ

いかがでしたでしょうか。

普段の介護生活を少しでも良い方向に変えたい時に。

自宅で介護を受けている家族や大切な方と一緒に、気軽にふらっとちょっと出掛けてカフェタイムを過ごす。

[jin_icon_check_circle size="15px" color="#24b500"] そんな外出をしたい時のハードルになることとその解消法

[jin_icon_check_circle size="15px" color="#24b500"] 手軽にふらっとちょっと出掛けられるように必要な準備

について、紹介しました。

なにかと辛い自宅での介護生活。しかも介護以外にも、とにかく忙しい毎日。

そんな時に、毎日の介護生活の負担を少しでも軽減して、少しでも前向きに介護生活を過ごせる、そんなきっかけの一つに。

それに、介護を受けている家族や大切な方と一緒にゆっくり過ごせる機会は、いつまでも無限にあるものでもないから。

なお、自宅で介護を受けている方と一緒にカフェタイムを過ごすのは、外出だけではなく、自宅でもできますよね。

そんな自宅でカフェタイム(お茶・お菓子ブレイク)を [jin_icon_cafe size="15px" color="#24b500"]、という場合には。

準備~後片付けまで楽にできる方法やお薦めのメニューなどについて、以下のページで紹介しています。あわせてご覧になってくださいね。

https://kaigo-nuigurumi-garden.com/care-action/action/cafe-relax-home_atab

https://kaigo-nuigurumi-garden.com/care-action/action/cafe-menu-home_atab

自宅で、介護を受けている家族や大切な方と一緒にカフェタイム

そんな時の準備~後片付けまで楽に気軽にできる方法やお薦めメニュー

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます!

[the_ad id="4349"][the_ad id="4350"][the_ad id="4356"]

-介助の方法
-

error: Content is protected !!

© 2021 ぬいぐるみガーデン〜介護〜