介助の方法

介護を受ける大切な人と息抜き方法~お手軽な外出先とメニュー

2019年8月21日


自宅で介護生活にチャレンジしているあなた。

介護を受けている大切な人と一緒に生活しているあなた。

たまには介護されている大切な人と一緒にお出かけしたい、外でゆっくり息抜きがしたい」という思いはありませんか?

そう思っていても、なかなか難しくない?

一緒にふらっとお出掛けして息抜きをしたい時。

介護受けている大切な人、親しい人に気晴らしを、前向きになってほしい時。

このページでは、そんな時のおすすめな場所とおすすめなメニューを紹介していきます。

介護生活で気分が沈みがちな状況でも、一緒にできるだけ楽しいひとときを過ごしたいというあなたにも。

介護をしているあなたも受けている大切な人も、少しでも前向きに介護生活にチャレンジできる、そんなきっかけになりますよ。

なお、一緒にお手軽にふらっとでも出かけようと思う時のいろんな悩み・ハードルやその解消方法については、それぞれ下記のページで紹介しています。

あわせてご覧になってくださいね。

あわせて読みたい

介護 ふらっと手軽に息抜きをしよう おすすめの外出先

介護を受けている家族や大切な人と一緒に、ふらっとでも近所にお出かけをして、ゆっくりまったりと過ごしたい、息抜きをしたいという時。

そんな時のおすすめの場所は、

屋内:カフェや大きめなファミレスなど

野外:近所の公園や河原/河川敷など

あんまり意外感があるようなスポットでもないのかな?

意外性よりも、近所にこういう場所があるかな?という場所を挙げています

ここからは、おすすめな屋内スポット・野外スポット、野外スポットでゆっくり過ごす時のおすすめなメニューについて、紹介していきます。

カフェタイムを過ごす、おすすめの場所~屋内

あなたと介護を受けている家族や大切な人が、一緒にちょっとお出かけしてお店でお茶/お菓子ブレイク(カフェタイム)を過ごす

そんな時には、近所のカフェやファミレスあたりが思い浮かびますよね。

あるいは、デパートや百貨店のカフェも。

そんな一緒に過ごすお店を選ぶポイントは、下記のとおりです。

通路や座席等のスペースが広め

段差がないフラットな状況で客席まで行ける

トイレまでの通路とトイレが広め、かつ、トイレの入口に段差がない

お客さんの回転がゆっくりめ

これらは、例えば、車椅子で移動している、あるいは、移動に介助が必要という状況が想定される時のポイントです。

この4つのポイントのうち、最もハードルが高いのは、3つ目でしょうか。特にトイレの入り口の前に1段の段差、よくあります。

無事、客席まで着いて「 ほっ」と一安心しがちで、見落としがちなポイントですよ。

介護をしている立場からすると、「 お店側にも気遣いがほしいところかな」なんて思ってしまいます。

なお、カフェなどに行ってゆっくりしようという時には、「自助具」を持参することもおすすめです。

そんな、ちょっとふらっと外出する時の準備のポイントは、介護を受ける大切な人と一緒に息抜き方法~外出の準備とハードルのページで紹介しています。

こちらもあわせてご覧になってくださいね。

カフェタイムを過ごす、おすすめの場所~野外~

あなたと介護を受けている家族や大切な人が、一緒にちょっとお出かけして、近所の公園等でお茶/お菓子ブレイク(カフェタイム)を過ごす

天気の良い日中なら、近所の公園や河原/河川敷等の野外スポットは、解放感もあって、かなりのおすすめな環境です。

しかも、カフェやファミレス等の屋内と違って、人目もあんまり気にしなくていいんじゃないかな。

一緒にお出かけして息抜きがしたい、でも、どうしても人目が気になる」という方には、野外は選択しやすいスポットです。

といっても、全く人がいない場所だと、いざという時に助けを呼べなくて困ることもあるよね。

そんな場所、すぐに見つかればいいけど、場所探しだけで疲れそう・・

場所探しに迷う時には、まずは深く考えずに近所の公園に行ってみることがおすすめです。まずは行ってみよう!

場所選びに迷う時には、「 まずは一緒に散歩してみようかな」という軽い発想で、近所を歩いてみるといいよ。

そうしたら、知らなかった、見落としていた良い場所が見つかるかも。

こんな場所があったのね」みたいに。

例えば、普段は気にもかけずに通り過ぎているような、日中に人通りや車の交通量が少なめの、桜の木が植えてあるような、花が咲いているような、そんな歩道。

意外とそんな場所もおすすめスポットです。

試しに一緒に散歩してみたら、良い場所が見つかったりするものですよ。

また、屋内にしても屋外にしても、お出かけするとなると、おしゃれも楽しみたいという思いも出てくるでしょうか。

介護生活を過ごしていると、介護を受ける前に当たり前のようにしていたこと、おしゃれまで気が回らなかったりすることもありますよね。

一方で、特別養護老人ホーム(特養)の利用者さんに聞くと、「 何歳になってもおしゃれをしたい、楽しみたい」という思いはあるものです。

さらに、当たり前に出来ていたことが継続してできる、もう一度できるようになる。

そうなると、暗めな話題が流行りがちな普段の介護生活を打破できるきっかけにもなりますよ。

そんなきっかけの一つに、機能性とデザイン・ファッション性を兼ね備えた『クラースの靴』を活用してみることも、選択肢の一つにいかがでしょうか。

介護にも おしゃれできない悩みを解決して元気に~クラースの靴のページでも紹介しています。

こちらもあわせてご覧になってくださいね。

介護 野外スポットでカフェタイム おすすめなメニュー

あなたと介護を受けている大切な人が、一緒にちょっとお出かけして、近所の公園や河原/河川敷等の野外スポットでのんびり過ごす時。

そんな時のお供におすすめのメニューは、

消化・吸収の良い飲み物、あるいは、ゼリー(ヨーグルトも可)+お手軽なお菓子

これは、自宅で一緒にカフェタイムを過ごす時のおすすめメニューと同じです。

具体的にはどんなメニューがいいの?」という時には。

例えば、介護生活でなにかと重宝できるアクエリアスやポカリスエットの手作りゼリーや、Vegeets(ベジーツ)のジュースが、お手軽に準備できておすすめです。

具体的には、介護 自宅で一緒にカフェタイムを過ごす時のお薦めメニューのページで紹介しています。あわせてご覧になってくださいね。

あわせて読みたい

介護 自宅で一緒にカフェタイムを過ごす時のお薦めメニュー

紹介内容

自宅で一緒にカフェタイムを過ごす時の、準備から後片付けまでのポイント

自宅で一緒にカフェタイムを楽しむ時のお薦めメニュー

公園など屋外で一緒にゆっくり息抜きをしようという時には、ポイントは、1回ではなくて継続的に。

そのためには、とにかく「時短」、「お手軽に楽に」準備を。

屋外でカフェタイムということで、ピクニックみたいにちょっと手をかけたメニューもいいけど、準備が大変ですよね。

屋外でも自宅でも、介護を受けている大切な人とゆっくりカフェタイムをという時には、「時短」かつ「楽に気軽に」準備できるメニューがおすすめです。

ユーカリ茶を持ってお出かけすると、もっと楽しくなるんじゃない?

野外では、場所探しも含めて、バックミュージックは、B'zの『Blue Sunshine』がおすすめよ

自宅でちょっと辛い介護生活に変化を 息抜き方法の一つ

いかがでしたでしょうか。

自宅で介護にチャレンジしているあなた。介護を受けている大切な人と一緒に暮らしているあなた。

そんなあなたと介護を受けている大切な人が、一緒に、ちょっとお出かけして、息抜きをする方法の一つ。

カフェタイム を過ごすおすすめな場所(屋内・屋外)と屋外でのおすすめメニューを紹介しました。

暗めな話題が流行りがちな普段の介護生活を打破できる、少しでも介護生活を楽にするきっかけに。

介護を受けている家族や大切な人と一緒にゆっくりと時間を過ごす機会、いつまでも何度でもある機会でもないので、そんな機会を意識して作ってみること、おすすめです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます!

次のページへ>>>介護を受ける大切な人と一緒に出かけてお茶タイムを過ごすメリット

-介助の方法
-

error: Content is protected !!

© 2022 ぬいぐるみガーデン〜介護〜