介護の仕事を選択

未経験から介護の仕事を始める、チャレンジするのは辛い?

2020年1月11日

これから介護のお仕事にチャレンジしようかな、どうようかなと迷っているあなた。

新卒や転職、或いは、新しく仕事を始めようとしている等、介護職が選択肢の一つになっているなら。

介護の仕事って、どうなのよ?」と、様々な疑問が浮かんできますよね。

例えば、

介護の仕事って?

他にも色々ありますよね。

新しく踏み出す時、チャレンジする時は、色々悩むよね

そんなあなたの疑問、悩みが解消に向かうように、介護職を選択するかしないかを判断する一つの情報になり得ることを、私の介護職の経験に基づいて、順次、紹介していきます。

介護職を選んだ理由は?

あなたの「 介護の仕事ってどう?」という様々な疑問に触れていく前に、そもそも、なぜ私が介護職を選んだのか、から触れていきます。

まずは自分の事からということだね

私の場合は、別の業界から介護職(介護の現場の実務)に転職したのが最初です。

20代半ばの頃。2021年の今から約15年前。全くの未経験からです。

世の中には、「 えっ!?そんな仕事もあんの!?」というくらい、多種多様な仕事があって、10代や20代といえば、他の世代と比べて何にでも挑戦できる、比較的挑戦し放題な世代だよね。

そんな中から、なぜ介護のお仕事を選んだかというと。

人を一つのデータとしてしか扱わない/考えない仕事に嫌気が差したから。

それが当たり前と思い込んでいる、言ってくる人達と一緒に仕事をしている状況が嫌になったから。

データの先には生身の人の健康があるという当たり前の思いが欠如している人達と一緒に仕事をしている状況が嫌になったから。

人を人として扱う仕事がしたかったから。

と、もっともらしいことを言いながらも、簡単に言うと、現実逃避。

決して、

純粋に介護やお年寄りが好きでしょうがなかった。

介護のお仕事をしている男性はモテる。

といった理由で選んだのではない、ということ。

もっとありていに言うと、実は、介護の仕事が実際にどういう仕事かという『実感』は、正直、さほどなかった。

ま、何とかなるかな」くらい。

そんなんで選んだんかいッ!」とツッコミが聞こえてきそうな・・・。

介護の仕事といえば、お年寄りの生活のお世話をする仕事という、ふわっとした認識はあるよね。

じゃあ、「 実際の介護の現場ってどんなもの?」と聞かれると、そこまで思い至る方は、少数ではないでしょうか。

いかがでしょうか。

他職種から介護の仕事へ転職を思い立った当時の私も、なんとなくしか解ってなかった。

本当に介護現場未経験の超初心者だったのね

で、実際に介護の現場のお仕事をしてみて、どう?

介護の仕事に転職して良かった。良くも悪くも、いろんな見方が出来るようにもなったよ

そんな私が、介護現場での経験に基づいて、「 介護の仕事ってどう?」と、介護のお仕事を選択するか迷っているあなたの悩みや疑問解消のお力になれるように紹介していきます。

未経験から介護の仕事を始める、チャレンジするのは辛い?

まずは、 未経験から介護の仕事を始める、チャレンジするのって辛いんじゃないかな?」という悩みから。

そりゃ辛いよ。私も辛かったよ

そもそも辛くない仕事なんてないよね、というニュアンスもあるけど、このニュアンスがメインじゃない。

介護の現場の仕事は、チャレンジを始めてしまえば、「 なんて意味のないことを思い悩んでいたんだろう。」と思えるようになれます。

なぜなら、未経験から始めたばっかりの方でも、ベテランの方でも、どっちも肉体的・体力的にも精神的にも辛いもの。

未経験から始めるから特別に辛い、というものでもないのです。

そりゃあ何年経とうが、他人の排泄介助(おむつ交換等)や口腔清掃介助、移動・移乗介助等が辛くない、なんてことはないでしょ。

いくら慣れて何とも思わなくなると言ってもね。

未経験から介護の仕事を始める、チャレンジするのは辛いんじゃないかな?」という悩みは、チャレンジを始めてしまえば自然消滅する悩み。

未経験だから特にどうこうということは関係ないよ。

私の場合は、介護の現場の仕事に転職して1ヶ月もした頃には、この悩みそのものを忘れていました。

この悩みを思い悩んで介護職に就くのを迷っているのでしたら。

そりゃ辛いよ。でも、「未経験から始める、チャレンジするのは大丈夫かな?」という悩みは、悩むだけ時間の無駄。

未経験だからということは関係なし。

時間は有限。さっさと介護のお仕事の門を叩いてチャレンジしよう!

そうは言っても、介護のお仕事って、汚いっていうよね。私に出来るかな?」と思い悩むこともあるよね。

例えば、

あなたは、全く知らない人の大小便を日常的に触ることは出来ますか?

あなたは、全く知らない人の口腔内に指を突っ込めますか?

しかも、何かと苦情を言われながら。場合によっては、手も出されながら(叩かれながら)。

この2つの質問に、「 無理。」というあなたは、介護の仕事を選択肢に入れてもよいのでは?

何故なら、正常な感覚をお持ちなので。

この質問、介護の仕事が未経験な方でしたら、どう考えても「 無理。」と言うでしょ。

もちろん、介護の現場は排泄介助や口腔清掃介助だけではありません。一部です。

が、日常的に避けては通れない介助の一つです。

それでも、介護のお仕事のチャレンジを始めると、そのうち、現場ではどうこう思わなくなるものです。(「 全く辛くない」ということではないけど。)

そんなことは現場ではいちいち気にならなくなるよ、ということかな

それに、介護を受けている方達の方が、現場の介護職員よりも精神的にもっと辛い思いをしているものです。(大体はね。)

例えば、介護 おむつ替え介助:高齢者が嫌がる時の心境と対処方法のページで紹介しているように。

多忙な介護の現場では、ここになかなか気が回らなくなりやすいんだけどね。

未経験から介護の仕事を始める、チャレンジするには?

未経験から介護のお仕事を始める、チャレンジするには、「介護職員初任者」という資格を取得することから始めることがお薦め。

ちょっと長くなってきましたので、この話題については、未経験から介護の仕事を始める、チャレンジするのは辛い?~始める方法~のページで紹介していきます。

こちらも合わせてご覧になってくださいね。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます!

-介護の仕事を選択

error: Content is protected !!

© 2021 ぬいぐるみガーデン〜介護〜