介助の実務

食事介助(11)介護のご飯(介護食)の悩み

2019年9月24日


ご自宅で介護にチャレンジされているあなた。あるいは、これからご自宅で介護にチャレンジしようというあなた。

あなたは今、介護のご飯(介護食)や食事介助について、こんな悩みはありませんか?

[jin_icon_question size="16px" color="#24b500"] 食事介助をする以前に、介護を受けている/これから受けるご家族の方に、そもそもどんな食事を出したらいいの?

[jin_icon_question size="16px" color="#24b500"] 『介護食』って聞いたことあるけど、普通の食事とどう違うの?

[jin_icon_comment size="16px" color="#24b500"] 私自身の自由な時間も適度にキープしたいから、出来るだけ手軽に作りたい。

[jin_icon_check_circle size="16px" color="#24b500"] できることなら、介護を受けている/これから受けるご家族の方に、美味しく楽しく食べてもらいたい。

等々。

[chat face="c777d5e47df991890f44ef1633173bd8.png" align="right" border="none" bg="red" style="maru"]介護生活でなくても毎日の食事は楽しみの一つだよね。[/chat]
[chat face="cd70908dfcc095eb6f1582a88fbbadc8.png" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]食事を準備する方は、普段の生活でもけっこう大変。

そうは言っても、やっぱり美味しく楽しく食べてもらいたいよね。[/chat]

そこで、特別養護老人ホーム(特養)で介護職として働いていた私が、あなたのこんな悩み/思いが、少しでも解消につながることを紹介していけたらと思います。

あなたが普段の介護生活を「もっと当たり前に」少しでも楽に、楽しく過ごせるように、そんなきっかけやお力になれたらと思います。

介護のご飯の悩み~そもそも介護食って?~

介護食。
「[jin_icon_comment size="16px" color="#24b500"] ちらっとでも聞いたことあるよ。」という方もいらっしゃるでしょうか。あなたはいかがでしょうか?

[chat face="c777d5e47df991890f44ef1633173bd8.png" align="right" border="none" bg="red" style="maru"]介護食、こんな感じで考えると分かり易いよ。[/chat]

[box04 title="年を重ねると普通こうなります"]

  1. 「食べる=かむ+飲み込む」
  2. 年を重ねると、(かむ力+飲み込む力)が低下する。
  3. 普通の食事が食べにくくなる。
  4. 食欲の低下や、誤嚥(食べ物が器官に入ってしまう)につながる。
  5. 困った困った。

[/box04]

これを解決する食事が、介護食。ということは、
[box05 title="介護食というのは"]
[jin_icon_check_circle size="16px" color="#24b500"] 弱まった食べる機能を補助してくれる食事であり、

[jin_icon_check_circle size="16px" color="#24b500"] やわらかさを調整した食事

[jin_icon_check_circle size="16px" color="#24b500"] 飲み込みやすくした食事

であり、かつ、
[jin_icon_check_circle size="16px" color="#24b500"] 健康状態が考慮された食事(例えば、減塩や糖尿病食、腎臓病食など)
[/box05]ということ。

介護食ってこんな食事だよという大枠では、こんなところ。

ここからは、この介護食をもっと具体的に紹介していきます。

まずは、介護食と呼ばれている食事の種類からいきましょう。

介護のご飯の悩み~介護食の種類(お手軽さ、見た目、見た目に伴う食欲の3点から)~

「介護食」と一言で言っても、主にその柔らかさによって、いろんなタイプがあります。

主に、刻み食、やわらか食、ミキサー食、ゼリー食。

「[jin_icon_question size="16px" color="#24b500"] 種類が色々あってよく分からない。何がどう違うの?」という方もいらっしゃいますよね。

介護食の種類の名前は色々あるけども、正直、名前はあまり関係ないかなと思う。

食事は、介護食に限らず普通食でも、「見た目、美味しいか、栄養があるか」に興味が集中するもの。

あなたがご自宅で介護食を作る/準備する場合には、種類の名前よりも、

[jin_icon_check] お手軽に作れる/準備できる?
[jin_icon_check] 見た目は(柔らかさの程度や食欲がわくか)?
[jin_icon_check] 美味しい?
[jin_icon_check] 栄養がある?

を考えながら作ってみる/準備してみることがお薦めです。

準備がお手軽に出来て、かつ、介護食を見て食欲がわくと、楽しい介護に近づくよね。

ということから、介護のご飯(介護食)の種類を、お手軽に作れるか、柔らかさの見た目、それに伴う食欲の3点から分類して紹介していきます。

[jin_icon_arrowcircle size="16px" color="#24b500"] 刻み食
通常食に近いため、見た目から食欲は減退しにくい。

[jin_icon_arrowcircle size="16px" color="#24b500"] やわらか食
やわらかにしているけど、比較的通常食に近めのやわらかさ。同じく見た目から食欲は減退しにくい。

[jin_icon_arrowcircle size="16px" color="#24b500"] ミキサー食
見事なペースト状。原形がなくトロットロ(ドロドロ)。色合いも・・・なものが多い。見た目から食欲減退につながりやすい。

[jin_icon_arrowcircle size="16px" color="#24b500"] ゼリー食
ミキサー食に、ゼラチン等を加えて、ゼリー状にした食べ物。見た目から食欲は減退しにくい。

これらのうち、ミキサー食とゼリー食に触れてみたいと思います。

介護のご飯(介護食)の種類~ミキサー食~

ミキサー食は、食べやすさという点では、特段の問題はありません。

味も、最近の市販のミキサー食は美味しい。

お手軽に作ることも出来て、家庭でミキサー食を作る時も、「美味しいミキサー食の作り方」のような本も沢山出てますよね。

ミキサー食。食べやすい、美味しい、お手軽に作ることが出来る。いいこと尽くし。

一方で、ミキサー食が介護食になると。

[chat face="c777d5e47df991890f44ef1633173bd8.png" align="right" border="none" bg="red" style="maru"]介護食になると、いいこと尽くしじゃなくなるの?[/chat]

例えば、ペースト状の食べ物を
「[jin_icon_comment size="16px" color="#24b500"] これ、ハンバーグだよ」
「[jin_icon_comment size="16px" color="#24b500"] これ、唐揚げだよ」
とか言われる。

毎日毎日、毎食毎食、この先ず~っと。

あなたでしたら、いかがでしょうか?

[jin_icon_check_circle size="16px" color="#24b500"] これまでどおり、見た目で食事を楽しむことが出来なくなる。

[jin_icon_check_circle size="16px" color="#24b500"] 見た目で食欲がそそられるなんてことも少なくなる。

[jin_icon_check_circle size="16px" color="#24b500"] 通常食が食べられない寂しさ、不甲斐なさも感じるようになる。

介護は継続するもの。

介護を受けている方からみると、ミキサー食は、必ずしも良いこと尽くしということでもなかったりするのです。

「[jin_icon_comment size="16px" color="#24b500"] そんなことないでしょ!ミキサー食美味しいよ。」と思った健常者のあなた。

それ、ほとんど好奇心からきている思いではないでしょうか?

あるいは、1ヶ月に1回とか、たまにミキサー食を食べる分には美味しいよね、とか。

試しに1ヶ月間だけでも、普通食を一切禁止して、毎日毎日、毎食毎食、飽きても飽きてもミキサー食、という疑似体験をしてみると解るよ。

「[jin_icon_comment size="16px" color="#24b500"] やっぱり健康的に普通食を食べたい」という思いが先行するということ。

ミキサー食が継続すると、食欲が増進されることはそうそうないということ。

実際、私が働いていた特養では、ミキサー食は不人気でよく残されていました。

そうは言っても、ペースト状にしないと食べられないということで致し方なく食べていたり。

[chat face="cd70908dfcc095eb6f1582a88fbbadc8.png" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]良い点が多いミキサー食。
一方で、それぞれの立場で感じ方は違うよ、といういい例なんだよね。[/chat]

一方で、ミキサー食を作っている企業も介護施設も、日々良いミキサー食の商品/食事を作っている/努力をしているので、段々、良い方向に変わっていくよ、きっと。

「[jin_icon_comment size="16px" color="#24b500"] やっぱり健康的に普通食を食べたい思いはあるけども、このミキサー食、なかなか良いね!!」みたいに。

[chat face="c777d5e47df991890f44ef1633173bd8.png" align="right" border="none" bg="red" style="maru"]日々チャレンジ!今後にも期待大ということだね!![/chat]

介護のご飯(介護食)の種類~ゼリー食~

ゼリー食。
聞いただけだと、「[jin_icon_comment size="16px" color="#24b500"] 甘くて美味しそう」という印象でしょうか。

介護でのゼリー食の作り方は、

  1. 普通食等をミキサーにかけてペースト状に。
  2. それに、ゼラチンや寒天、でんぷんを加えてゼリー化に。

また、それぞれ固さを調整したり工夫して、できるだけ美味しくします。

ゼリー食は、見た目や食欲という点では、ミキサー食より軍配があるかな。

一方で、味を調えるのがけっこう大変なので、お手軽さという点では、ミキサー食の方がお手軽です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

介護のご飯(介護食)について、

[jin_icon_arrowcircle size="16px" color="#24b500"] そもそも介護食って何?

[jin_icon_arrowcircle size="16px" color="#24b500"] 介護食の種類の紹介(お手軽さ、見た目、見た目に伴う食欲の3点から)

の2点を紹介しました。

[chat face="c777d5e47df991890f44ef1633173bd8.png" align="right" border="none" bg="red" style="maru"]ご自宅で継続的にミキサー食やゼリー食を作って美味しく栄養を摂って、となると、結構ハードルが高くて大変だね。[/chat]
[chat face="cd70908dfcc095eb6f1582a88fbbadc8.png" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]料理は得意だから問題ないよ[jin_icon_like size="16px" color="#24b500"] という方でも、毎日となると結構大変だよ。

介護食作りだけでも大変。しかも毎日の介護は介護食作りだけじゃないから。[/chat]

あなたの普段の介護生活を、「もっと当たり前に」少しでも楽に、楽しく愉快な介護生活に。

[chat face="c777d5e47df991890f44ef1633173bd8.png" align="right" border="none" bg="red" style="maru"]このサイト「ぬいぐるみガーデン~介護~」のテーマだね。[/chat]

この考え方だと、介護のご飯(介護食)については、例えば、デリバリー/宅配サービス等を活用することもお薦めです。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます!

引き続き、介護食について、デリバリー/宅配サービスも含めて紹介していきたいと思います。

次の記事へ>>>食事介助(12)介護のご飯(介護食)の悩みとデリバリー/宅配サービス ①~

https://kaigo-nuigurumi-garden.com/care-action/action/shokuji-meal-assistance12_atab

-介助の実務
-

error: Content is protected !!

© 2021 ぬいぐるみガーデン〜介護〜